ナビゲーションをスキップする

ここから本文です。

あいの里 生き活き グループリビング館

アナウンス

!!お待たせいたしました !!
【 あいの里 生き活きグループリビング館 】が新築開所致しました。

★新築 申し込み受付中★ 入居ご希望の方・説明希望の方の見学歓迎

この度「日本自転車振興会」よりの建設事業補助をいただき「社会福祉法人安原福祉会あいの里」が地域で安心して、自分らしく暮らすことを目標に【自立と共生】をコンセプトに小規模な住宅を建設いたしました

一人暮らしの寂しさや不安をお持ちの方々、共に住まう新居住形態、自立・要介護は問いません。

生き活きグループリビング館とは

『あいの里 生き活きグループリビング館』とは地域に密着した自立と共生型のお住まいです。 歳を重ねても、障害があっても自分らしく住み慣れた地域で、生涯を心豊かに大切な老後の生活を誰にも束縛されずに、自由に楽しく元気に過ごし、仲間とは楽しい語らいやガーデニング、茶会等の趣味活動、また、『あいの里』トレーニングルームを利用し体力づくりをします。

  • 10人の仲間で自分たちの生活スタイルを決め、いつまでも健康で居られるように自分で出来ることは自分でやりながら共に元気を分け合い、暮らしていきます。
  • グループリビングは自分の家ですから、介護が必要になってもここで暮らすことが出来ます。
  • 介護が必要になったら、相談、生活サポートなど社会福祉法人安原福祉会あいの里が積極的に情報を提供しネットワークするホームヘルパー、小規模多機能型居宅介護施設やグループホームを紹介致します。
  • 主体は生活者自身であり<共益費の管理><生活ルール><趣味の教室を開こう>など、生活にかかわる様々なことは10人で話し合いながら、生活者自身で運営に参加します。
  • 生活者だけで解決できないこと、なしきれないことは、要請あり次第、『社会福祉法人 安原福祉会 あいの里』がサポートとします。
  • 10人での楽しい食事は地域食材や旬の食材を選びながら、質の高い食事を目指し、「安心元気の要は食事にある」を実践しましょう。 食事づくり、家事援助は『あいの里』にて支援します。
  • 広い共用スペース(床暖房完備)では10人での団欒、趣味の教室や研究の場をつくるなど、生活者の知恵を活かし、元気を発揮、充実した生活を目指します。
  • 1人28㎡の個室には、トイレ、浴室、ミニキッチン、クローゼット等完備し、プライバシーを守れますが、個室に閉じこもっていないでどんどん活動するように心がけよう。

施設のご案内

施設の平面図(1F & 2F)

施設の概要

  • 個室面積:28㎡(浴室、トイレ、ミニキッチン、クローゼット)
  • 様式:高齢者住宅バリアフリー様式
  • 設備:食堂、IH調理室、談話室、床暖房、エレベーター、スプリンクラー、共同浴室、アトリエ【共用スペースは床暖房完備】

建物外観、共同スペース、部屋、トイレ、洗面所その他設備等

 


全景


居間


和室


談話室


キッチン


廊下


風呂


風呂


トイレ


居室


エレベーター


テラス

利用条件と料金案内

利用者登録定員【10名】

入居費用について

  • 契約一時金:30万円
  • 入居金:210万円(10年間)完納後はその後の納入生涯不要。

入居金210万円については120回の分割支払いも選択可能です。
(17,500円×12ヶ月×10年)

入居金210万円の取り扱いについて
一括全納を選択、中途解約(10年未満)された場合には差額清算し返却いたします。
(例えば、5年経過後に退所された場合には105万円返却)

  • 生活費用(月額) 146,500円
    (入居金を120回分割払いを選択された場合は月額164,000円となります)
    【月額費用146,500円の内訳】
    • 個室使用料:65,000円
    • 家政費:30,000円
      (調理・共用部分の掃除)   
    • 食材費(昼・夕食):30,900円
      (実費に基づき若干の金額変更があります)
    • 共益費(水・光熱費等) :20,600円
      (実費に基づき若干の金額変更があります)
      火災保険:家財等の火災保険に加入するものとする。

 ※ 尚、朝食については別途委託可能です ※

 

[an error occurred while processing this directive]