ナビゲーションをスキップする

ここから本文です。

ごあいさつ

愛 : 愛情をもって出来る限りご利用者のそばに居る寄り添う介護
信頼:ご利用者及びご家族と地域とホームのかたい信頼関係を築く
笑顔:ご利用者と職員いつも笑顔でのふれあいを持つ

 これが私達の理念です。
 当法人は平成7年設立以来、一貫して被介護者を主役とした介護を念頭において運営して参りました。その経験から得た知見を生かし、全職員が自分の家族だったら、どのような介護サービスが必要か、又、自分自身が将来、介護が必要な状態になったときに、『住みたい』と思えるホームをつくりたいとの想いでご利用者本位の立場に立ち、高齢者介護の理想を具現化いたしたく考えています。
 
 通所介護よりスタートし、以後、訪問介護、居宅介護支援、高齢者グループホーム、通所型介護予防、生活管理指導員派遣、配食サービス等など、在宅サービスを中心に高齢者のニーズに合わせて、小規模ながら、地域の高齢者福祉サービスの拠点としての役割を果たすべく努力しています。
 これからも、地域住民、又、ご利用いただいている皆さまとその家族の皆さまの声に耳を傾け、皆さまに信頼される福祉施設を目指し、職員一同精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

社会福祉法人 安原福祉会 あいの里
理事長 今西 悦子